パパ活掲示板

大雨の影響で私が住む古いアパートは雨漏り。大家さんは直ぐに業者に頼んで修理してもらいましたが、それをきっかけに発覚したことがありました。家が古すぎて耐震が出来ていない。震度5くらいの揺れで潰れるかもしれないという。大家さんは補強してもらうか、もうアパートを潰すか悩んでいました。私自身は古いアパートでゴキブリも多いからできれば引っ越したいけれどお金がない。誰かのところに居候できないかなと思っても私の友達には一緒に住める家がない。彼氏でもいたらいいのに。実家が近かったらいいのに。最近では仕事の休みに出会い系を利用して、一人暮らしをしている男性の家に転がり込めたらなと探しています。パパ活掲示板も利用していますがメールはしてもなかなか続かない。そんな時に私が働く会社の社長が私の家の状況を知っていることもあって会社で使っていない部屋に住んでいいと言ってくれました。家賃はいらないがシャワーはないから近くの銭湯に利用すれば住める。私は社長の好意に甘えさせてもらいました。
パトロンとは夢を応援してくれる存在だと聞き希望が見える
その後すぐにアパートを引き払い会社に住み始めました。普段料理もしないからキッチンは必要がない私。飲み物は休憩室にある冷蔵庫を利用すればいいし、最近では料理好きの男性社員からお弁当を多く作ってくれたり、おかずを多めにくれたりと本当に至れり尽くせりをしてもらっています。しかしそれを目にした社長は私にやたら外でご飯を食べに行こうと言ってくれます。まるでやきもちを焼いているような感じがしました。食事に行くと「今の暮らしはどうだ、寒くはないか、困っている事はないか、お金が心配なら言ってくれよ。気にしなくていいから。」など色々と私のことを心配してくれます。本当は早く家を探そうと思いましたがこの好意にもう少し甘えようと思います。
無償支援掲示板
すぐにお金を稼ぐ方法